スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

これが本当の嵐山?

嵐山といえば土産屋が軒を列ねていたり、外人観光客がわんさか居たりとあの有名な観光スポットを思い浮かべる人が大半のはず。でも、嵐山という名前の山が本当にあって実際に登ったことがある人となるとその数は激減することだろう。今回はその嵐山を通る京都西山のトレイルに行ってきた。


IMG_1487nishiyama.jpg
まずはいつもの西京極競技場に集合してルートを決めた。
北山の方へ行くという案も合ったけど、登山口までのアプローチだけでも時間がかかるのでやめた。


IMG_1498nishiyama.jpg
西芳寺の横の道を山側へ進むとそのまま林道に入る。
木々の緑が灼熱太陽光線を遮ってくれるから街中よりは涼しいけど、湿気たっぷりなうえ汗をかきまくっているから蒸し風呂状態。


IMG_1506nishiyama.jpg
こんな道をひたすら登り続ける。
富士登山での高地トレーニング効果があったのか最初の方はいつも一瞬で見えなくなるお二人さんと同じペースで走れていた。でもそんな調子いいのは最初だけ、直ぐに置き去りにされた。


IMG_1525nishiyama.jpg
随分登ったなあ、眼下にはちょうど保津峡が見渡せる。
ダブルトラックはここで終了。


IMG_1528nishiyama.jpg
あとはシングルトラックの登山道になってチャリを押し上げながら登る。


IMG_1568nishiyama.jpg
山の上まで登ってしまえばあとは自然と笑みがこぼれる極上トレイルが待っている。


IMG_1535nishiyama.jpg
最近山に入ると結構な確率で骨に出くわす。これは鹿さん?
これを見つけた周囲にやたらと骨が散らばってるしここでいったい何があったんだ~。


IMG_1549nishiyama.jpg
青い空、白い雲、そして眼下に広がる京都市内の大パノラマ。
嵐山城跡からの景色はずっと居たくなるほど素晴らしい。
夜とか凄い綺麗だろうなあ。


IMG_1585nishiyama.jpg
下山してまだ明るい時間だったからアクションライド練習会?を開催。
夢は皆で並んでウィリー100m走です。


暑い夏にわざわざ暑くなることをして汗をたっぷりかく。
健康的なのかどうか非常に悩ましいところだけど楽しいことには違いない。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

2010/08/19 00:19 |日常の風景COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

夜きれいやで^^
こんど行こう!
ウイリーで。

No:839 2010/08/19 09:35 | 修理屋 #- URL [ 編集 ]

>修理屋さん
ウィリーでのぼってジャックナイフでおりてきましょう。

No:840 2010/08/20 23:58 | 花鳥風月 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。