スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

淡路夢舞台

 友達に誘われて久々に淡路島に行ってきました。タコフェリーに乗って上陸したはいいものの、島で何をするかは全く決めてなかった。だからその時々の思いつきであっちへ行ったりこっちへ行ったりとにかく彷徨い、最終的に着いたのが「淡路夢舞台」という場所。

 ここは前々から存在を知っていたけど、どういったわけか足を運ぶまでに及ばなかった。そして今回初めて寄ってみて、改めてハイネックのおじさんの偉業に感心するばかり。こんな良い物ならもっと最初っから行っとくべきでした。

awajiyume-1.jpg
夢舞台併設のウェスティンホテルロビーにて。見た目以上に座り心地の良いイス。

awajiyume-2.jpg
意味があるような無いような.........そんな空間が連続して、歩いていると自然と楽しくなってくる。

awajiyume-3.jpg
下のタイルは全て貝殻を模している。

awajiyume-5.jpg
エレベーターで高台に登り、扉が開くと急に目の前に広がる「百花壇」の全景。

awajiyume-4.jpg
超幾何学的に組み合わされたそれぞれの花壇。ここで鬼ごっこをすると絶対楽しいって。

awajiyume-6.jpg
日が落ちるとまた別の表情を見せる建築物。

awajiyume-7.jpg
何年か前に行われた淡路花博のときに残された唯一のパビリオンである「温室」。ただの植物展示と思ったら大間違い。全てにおいてデザインし尽くされていて、とても楽しい空間になっている。

awajiyume-8.jpg
季節ごとに展示するテーマが決められていて、このときは冬のクリスマスをイメージした展示がされていた。

スポンサーサイト

2007/01/16 23:00 |日常の風景COMMENT(0)TRACKBACK(2)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2007/03/17 | ホテルなびゲーション |

【淡路夢舞台】について

淡路夢舞台淡路夢舞台(あわじゆめぶたい)とは、兵庫県淡路市の自然の中にある複合文化リゾート施設である。淡路島の東岸、海を望む高台にある。建築家・安藤忠雄の代表作であり、2000年に開催された国際園芸・造園博「ジャパンフローラ2000」の会場になった。国営明石海峡

2007/10/04 | 『ホール』全国一覧。 |

淡路夢舞台淡路夢舞台(あわじゆめぶたい)とは、兵庫県淡路市の自然の中にある複合文化リゾート施設である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。