スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

MOC+MAT+花鳥風月=オモロー!

タイトルはややこしいけど、ようするにあちこちの自転車好き集団が京都に結集して一日中トレイルライドを一緒に楽しんだってこと。堺で活動するMAT、京都のMOC、そして大学サークルの花鳥風月。普段はそれぞれが別々に活動していて交わることは無くとも、自転車という共通言語があれば会った瞬間にはもう友達。わざわざ堺から来られたMATさん御一行様、遠路遥々ありがとございました!


IMG_8420kyoto.jpg
この日予定していたトレイルは豪華2本だて。お腹いっぱいになること間違いなし。
まずはMOCとMATが丹波橋で集合し、1本目の比叡山目指して京都市内を北上した。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

2009/10/25 14:35 |日常の風景COMMENT(8)TRACKBACK(0)  

鴨川のスター

京都で行われた大学のOB総会の後にぷらっと鴨川に立ち寄ったら何やら人だかりの山ができてた。


PA171767.jpg
んん、人が燃えてる!?

続きを読む »

2009/10/19 22:19 |日常の風景COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

いい画が撮れました。

先日の土曜日の明朝6時、僕は上高地に立っていた。
そう、去年から密かに計画を練っていた涸沢カールの紅葉写真を撮りに行くためだ。

食料や撮影機材やキャンプ道具を一通り詰め込んだザックは20キロ以上、こいつを担いで涸沢までは距離にして約16km、高低差にして800mを登る必要がある。

はて、たかが写真を撮るためにそこまでする必要があるのか?
それは見てからのお楽しみ............

DSC_3451karasawa.jpg
朝もやに包まれた上高地の河童橋。ここはまだスタート地点でしかない。

続きを読む »

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真

2009/10/16 00:00 |日常の風景COMMENT(8)TRACKBACK(0)  

旅の準備

突然ですが3連休は山に行ってきます。

上高地から入り目指すは涸沢。ここの紅葉とモルゲンロートを一目見ようとこの時期の日本アルプスは普段ありえない人口密度になるらしい。それほどまでして見る価値のある紅葉を見といて損はないはず。もうこれは行くっきゃない!

来るものを拒めない山小屋は超満員(定員200名に800名!)になるらしいからテント泊で予定を組み、撮影機材も一式いるから荷物量はかなりのものになる。60リットルのザックで入るか?というかこの重量を担げるか?

ざっと背負う荷物を広げてみるとえらいことになった。

PA061196_20091007220858.jpg

テント、シュラフ、マット、バーナー、コッヘル、ランタン、ガスカートリッジ、食料、カッパ、衣類、カメラ、フィルム、レンズ、露出計、予備バッテリー、三脚、これに水2リットルを加えると総重量何キロになるんだ?怖いから計るのはやめとこ。


PA061197.jpg
荷物が増えるからカメラはデジタルだけにしようと思ってたけど、最近BSでやってた「ニューシネマパラダイス」を観て大切なものはフィルムで残したいと思いアナログカメラも持っていくことにした。遠い将来じーさんになって昔の想い出を振り返るのに全部パソコン越しじゃ味気ないし、何よりもリアリティに欠けるしなぁ。

そんなわけで3連休は晴れてくれ~!!!!

2009/10/06 23:42 |日常の風景COMMENT(5)TRACKBACK(0)  

鈴鹿10時間耐久エンデューロ 2009

今更だけど活動報告。

SW中に行われた毎年恒例の鈴鹿のレース、いつもは2,3人でチームを組んでいるところを今年はmaxの5人で走ってきた。そのかわりと言ってはなんだけど、いつもの8時間耐久は10周年にちなんで10時間耐久になってしまった。

DSC_3108suzuka.jpg
耐久レースは走ること自体も辛いけど、それ以上に朝早いのが辛い。朝5時エントリー開始で、6時には試走開始、んでもって7時スタート。前日もガレージで車中泊だからまともに寝れてないのに行動開始時間だけは夜明け前ってかなりハード。

エントリーも友達にやってもらい、試走は無視、スタート後も順番が回ってくるまでは放心状態。当然でしょ!?

続きを読む »

2009/10/01 23:08 |日常の風景COMMENT(3)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。