スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

んなあほな

 麻疹疑惑が浮上してから早いもんで2週間が経った。赤いブツブツが色素沈着して消えたら、抗体が出来て完治したっていうことらしい。ブツブツも大分消えかかっていたので今週頭に抗体検査をしてもらっていた。そして今日結果を聞きに行ったら「マイナスですね~」だって?なに、麻疹じゃなかったってこと!?てことは会社を2週間もズル休みしてたってこと!?まあ微熱ながら熱は続いていたから完全にズルではないけれども。麻疹じゃないとしたら逆に気になる。この長引いている微熱とブツブツは何なのさ。人にうつる心配がないみたいなんで、月曜日から社会復帰すできることになったけど、それにしても後味が悪い。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

2007/06/30 01:04 |独り言COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

Schuberth (シューベルト)  J1

 前々からずっと目を付けていた、ドイツのシューベルトのヘルメット。日本ではあまりメジャーなメーカーじゃないけど、シューマッハが契約中のメーカーに億単位の違約金を払ってまで、シューベルトに乗り換えたなんていう話まであるくらいの凄いメーカー。またBMWの純正ヘルメットをOEMしているメーカーとしても知られている。

 そんなシューベルトのヘルメットで気になっていたのが、高速走行時のノイズがとても少ないという売り文句。高速道路を使った長距離ツーリングに行く機会が多い人間にとっては願ってもない性能である。しかもこのメーカーの凄いところは、ジェットヘルメットでもフルフェイス同様に静粛性を保っている点だ。快適性は疲労軽減に繋がり安全性になる。だから前々からとっても欲しかった。しかし、ヘルメットとしてはかなりお高い。だからなかなか発注に踏み切れなかったのも事実。でもどうせ悩んでても、いずれ買うんだろうなあということが頭によぎり、購入に踏み切った。
schuberth-1.jpg
色はシンプルにWeissを選択。

続きを読む »

2007/06/28 21:57 |遊びの道具COMMENT(4)TRACKBACK(1)  

食欲の無い夜に......

 そんな夜に限ってグルメの話。写真整理してたら出て来たもんでつい。

 最近マクドナルドでメガなんちゃらって言う、通常のハンバーガーを大きくしたやつが流行っている。第1弾で出たのが、メガマックってやつ。恐いもの見たさに食べたけど、ビッグマックが一段増えて食べにくくなったような感じだった。量も確かに増えてるけど、自分に取って衝撃度はそれ程無かった。それに広告写真と実物では明らかにヴォリューム感に違いがあったため、がっかりしたのも確かだ。

 そしてこれが第2弾のメガテリヤキ。大人気テリヤキバーガーをもう一段重ねちゃいました。メガマックの時もそうだったけど、これはその数倍は食べにくい。なんせテリヤキソースが良い塩梅に潤滑効果を生み出して、色んなパーツが飛び出すわ手はベタベタになるわの散々な状態。もう、ある程度腹をくくらないとリピーターにはなれやしない。ヴォリュームはメガマックと同じくらいで、残念ながらこちらも衝撃度はそれほどない。
IMG_1825.jpg

しかーし、世の中にはこれらを上回るのがあった.....

続きを読む »

テーマ : ファースト フード - ジャンル : グルメ

2007/06/27 00:24 |日常の風景COMMENT(7)TRACKBACK(0)  

Birdy blue (BD-1)

 愛車のミニベロ「Birdy」についてちょこっと紹介。

 これはドイツに居る時、せっかく自転車大国に居るのに、自転車の無い生活をするなんてもったいない!何でも良いから自転車を手に入れなくては!という単純な動機で自転車を探していた。

 住んでる近くに取扱店があったことと、ドイツ製だったことが財布の紐を緩めて、前々から欲しかったBD-1(本国名Birdy)を選んだ。これはその時貰ったカタログ。
birdy-1.jpg

続きを読む »

2007/06/25 19:20 |遊びの道具COMMENT(10)TRACKBACK(0)  

トレイル@京都東山

 トレイル探し企画第1弾。この言葉にビビッ!と来た人は以下を続けて読んでください。

続きを読む »

2007/06/24 13:54 |日常の風景COMMENT(11)TRACKBACK(0)  

zero rh+

 最近趣味の道具で、一生もんと呼ばれるようなクオリティの高いものをちょくちょく集めるようになり出した。買ったのは一月くらい前だけど、機会がなくて未だ出番待ち状態のこれ↓

「zero rh+のサングラス」
zero-1.jpg

 眼鏡はmade in Japan(つまり鯖江製)に限る!と例え海外ブランドのフレームであっても、made in Japanの文字を探して買っていたけど、残念ながらこれはmade in Italy。レンズ素材は日本のメーカーのものらしいけど、レンズ自体はアメリカ製。何ともややこしい組み合わせの逸品だ。オール日本製で丁度良いものがあればそれを購入するところだけど、残念ながら趣味分野のアイテムで逸品と呼べるものは、ほとんど海外メーカー製品ってのが世の常である。日本の技術は世界トップレベルだというのに、それを実益に結びつけるアイデアがこの国には乏しい。どうしても趣味のアイテムは「遊び」という面で慣れている海外のメーカーのものになってしまう。

続きを読む »

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

2007/06/24 01:22 |遊びの道具COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

梅雨の花

 写真って見たままを忠実に表現するって方法もあるけど、今回はまったくその逆の手法で写真を撮ってみた。個人的にはあまり好まない手法だけど、たまにやってみると新鮮である。見た目とは全然違うけど、これはこれでありなのかも。

「紫陽花」
IMG_1889.jpg

2007/06/23 12:01 |日常の風景COMMENT(5)TRACKBACK(0)  

街頭アート

 つい最近神戸に友達と行ったときに、港近くの旧居留地区であるアート作品に出会った。それがこれ
IMG_1855.jpg
「おしくらまんじゅう」だって。子供の頃を思い出すなあ。寒い日に皆でこう押し合いへし合いしてたら、自然と体がぽっかぽかになるってやつ。

でも、ここにはそんな光景はなかった..............

続きを読む »

2007/06/22 23:41 |日常の風景COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

引き蘢りデイズ

 引き蘢り出して早4日。このまま死んじゃうんじゃない?ってくらい容態に変化なし。流行病の恐さを思い知る。来週月曜くらいには復帰できるだろう、と会社には言ってはいるものの本当はどうなんだろうか。

 まあそんなことを心配してても何も始まらないので、時間があるんだからせめて有意義に過ごそうと思い、普段やらずじまいで溜まっていたこと、またはやってみたかったことを片付けることにした。

 まず手始めに、読みかけだった「20世紀少年」を読破した。久々に単行本というものを手に取った気がする。喫茶店などにある雑誌を拾い読みすることはあっても、自ら読むと決め込んで時間を割いたのは恐らく数年ぶり。一巻読み終えると次の展開がどんどん気になって、本棚を数往復してると気づけば夜。時間に余裕があるって素晴らしいことだ。 

 次に絶対やっとかなきゃならないのが「部屋の掃除」。自慢じゃないけど人の住む環境じゃなかった。部屋の隅にはCRCのカンが転がり、CDはそこら中に山積み、んでもって床の上に散乱する色んな雑誌。誰が持ち込んだか分からないクラシックギターまでご丁寧に鎮座している。このままじゃ冗談抜きに虫が湧いてしまう。ってことで徹底的に掃除した。特にメイン居住区のマック回りは念入りに。その甲斐あって何とか快適な環境を取り戻せた。

IMG_1909.jpg
↑何とか片付いたマック周辺



皆一生懸命仕事してるってのに、こんなことばっかりしてていいのか?きっとだめなんだろうけど、今回ばかりはいいんだろう。うん、そういうことにしとこう............

2007/06/21 22:23 |日常の風景COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

いっぱいの申し訳なさ

 高熱も下がり、やっと完全に仕事復帰してばりばり働けるぞ~と思いきや。何このぶつぶつ?会社の医務室のおばちゃんは薬疹かな~って言ってたけど、同期に麻疹(はしか)ちゃう?って言われてはハッとした。その可能性をこれっぽっちも考えてなかった。ニュースで聞いて、色んな大学が次々とキャンパス閉鎖されているのは知っていたけど、あくまでも他人事。遠い世界での出来事だった。でも、同期のさり気ない一言が妙に気になり、病状から自分なりに調べてみると、正に麻疹の症状そのものだった。「高熱が出た3~5日後に発疹が発生し、末端にかけ.........」ビンゴ!!

 これはまずいことになってきた、病院で診てもらったら9割方麻疹だねって言われた。そして、これから1週間は隔離されてくださいとも。直ぐに上司に報告、今後の仕事をどうやって進めるか相談した。本当に申し訳ない、只でさえ忙しいのにさらに仕事を上乗せするだなんて。今週する予定だったことを書簡にまとめてメールで送らせてもらったけど、何とお詫びしたらいいのやら。相手が病魔だけに文句は言えないけど、内心何かが煮えたぎっているはず.そんなことを考えていると休むに休めません。

 でも、いったいどこでうつされたんだろうか?世間の流行とは無関係の生活を送っているのに、こういう流行病だけは最先端な自分が情けない。

2007/06/18 20:59 |日常の風景COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

初夏の風物詩

 木曜日くらいから高熱が出だし、ついに完全ダウン。そのため梅雨らしくない好天なのに引き蘢りの病人生活。元はと言えば、ここ2週間体を酷使し過ぎていた。それは蛍を見るためと言っても過言ではない。上司のひんしゅくを買いながらも、仕事を頑張って八時ちょいで切り上げ、家に帰ったら晩飯も食べずに、用意していたカメラバッグを車なりバイクなりに詰め込んで蛍スポットへ急行する。そして蛍があまり飛ばなくなる11時頃まで撮影して家に帰る。こんな生活が続いていた。そりゃ体も壊すわ~、と思いつつも次の蛍スポットを吟味してるやつ。

 アップする写真は縮小されて迫力に欠けるけど、蛍を見れてない人のために少しだけアップ。

続きを読む »

2007/06/16 15:46 |日常の風景COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

しまなみ海道 最終日編

 大久野島から一旦大三島に戻り、その日宿を取ったのは瀬戸田ユースホテル。自分たち以外に5、6人の宿泊者が居たけど皆チャリツーリング者だった。夕食時のことだけど、一人がビールを注文したらあっちでもこっっちでもビールの注文が連鎖したのには正直笑けた。ギンギンに冷えたビールが最高に美味いって思えるのはチャリダーの特権!?食後風呂に入ると気持ちよすぎて、テレビ見ながらそのまま眠ってしまった。

 ぐっすり眠って、2日目。今日走るコースは因島、向島を通って尾道が終点。見所と言ったら尾道くらいのもの。距離にしてもそんなにないから途中寄り道するのに困った困った。(笑)

 IMG_1518.jpg
走っていると橋が伸びている島があったので、無駄に経由してみた。

続きを読む »

2007/06/15 21:29 |日常の風景COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

しまなみ海道 大久野島遍

 大三島の盛港から一旦フェリーに乗って大久野島に渡った。ここは今でこそ南国ムードたっぷりで、時間が止まったようなのんびりとした島だけど、大戦中は軍の毒ガス工場があり、地図にも載っていなかった。今でも当時の施設の廃墟が所々残っており、訪れると戦跡独特の重苦しい空気に押しつぶされそうになる。

 小学校の修学旅行で一度来たことがあったけど、その時は旅行気分でほぼ義務的にしか戦争の悲惨さとかを学んでいなかった。今回はそれから十数年経った今、自分の意志で訪れて改めてどう感じるかが知りたかった。

okunojima-1.jpg
島へ渡るフェリーとはいえ、電車料金並。そのまま自転車も乗せれることを考えると、なかなか便利な乗り物だ。

続きを読む »

2007/06/10 01:00 |日常の風景COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

志摩奈美

 誰それ?と思わずつっこんでしまった。「しまなみ」と打って変換したらこの通り、おばかな変換してくれました。そんなわけ(どんな?)で今回はこの間行ってきたしまなみ海道の話。

 しまなみ海道が開通した当初から、ずっとチャリで走ってやろうと思って早10年ばかりが経過した。まさか社会人になってから来るとは思わなかったけど、その思いやっと叶いました。誘ったのは中高の同級生2人。でも1人は予定があわず、2人っきりの寂しい旅になった。
IMG_1298.jpg
神戸から今治までは、寝ている間に現地まで行けるフェリーを選択。金曜日の仕事を全部投げやりに処理して何とか出航時間に間に合った。途中のコンビニで調達した何ともオヤジ臭い晩飯。食べたらさっさと風呂に入って就寝。前日夜中の3時までMTBのメンテをして相当疲れてたらしく、環境が違うのに一瞬で夢の中。

続きを読む »

2007/06/09 11:50 |日常の風景COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

GW後半 長野ツーリング

GW前半は自転車三昧だったから、後半はバイク三昧ってことで。2泊3日の予定で長野へ行ってきた。長野は個人的定住したい場所ランキングで、5本の指に入るくらい大好きなところ。なんせ空気がキレイだし、そこらじゅう自然の宝庫。それにMTBやバイクで走るポイントがいくらでもあって、その気になればグライダーで空まで飛べちゃうわけです。なんて素晴らしいプリフェクチャーだこと。だからこそ、貴重な休日をフルに楽しめるよう緻密かつ大雑把な計画を前々から立てていた。今回はバイクでの旅だから焦点を絞ったのは「峠」。極上のワインディングロードと景色を求め、長野中走り回ってきた。

nagano-7.jpg
雄大な景色に囲まれ、うまい空気を吸いながら走るのが魅的な長野ツーリング。でもあまりにもマイナーなとこ走り過ぎて途中からダートになったのは誤算。

続きを読む »

2007/06/01 21:06 |日常の風景COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。