スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

旅立ち、東へ

 ここ最近、気分がドーーーンと落ち込んでたんで、気分転換(現実逃避とも言う)と数年会ってないドイツの友人訪問を兼ねて、朝6時ののぞみで東京へ行ったきた。

 会って何をするというわけでもないので、惰性に身を任せて街を彷徨い歩く。色んなショップをひやかして、歩き疲れてはカフェに入って休憩。コーヒーが切れても喋り続け、喋るのに疲れてきたらまた歩き出す。原宿、渋谷、青山、六本木、めぼしいところは大体歩いた。歩きながら随分と色んな話をした。お互いの近況よりも驚いたのが、僕が東京のある場所でベビーカーを押しているのを目撃したというゴシップが流れていたこと。今回会いに行った友達の友達も日本に来ているらしいんだけど、ゴシップ元を辿るとどうやらその子が目撃者らしい。これで会ったら直ぐに、いつの間に結婚したのか、と聞かれた理由が分かった。さすがゴシックさん、ゴシップも大好きなのね。

続きを読む »

スポンサーサイト

2007/02/25 00:04 |日常の風景COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

有言実行

いい加減、大人なんだしいつまでもくよくよしてらんないなあ。

厳しいようだけどそれが現実。

できるかどうかわかんないけど、いっちょ頑張ってみっか。

2007/02/17 23:28 |独り言COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

ぶらっと街歩き「尾道」

 坂と入り組んだ迷路のような路地がとっても魅力的な街「尾道」。あても目的も何も無い、ただ歩きたくて迷路を彷徨ってみた。そんな時はやはり地図を持たないに限る。分岐点で行く方向を決める材料は自分の直感のみ、こっちに行けば何かありそうだ.......でも行き止まりのようにも見えるな......まっ行き止まりならまた引き返せばいっか.......。てな感じで歩いていると、行き止まりに思えた場所から実はさらに細い路地が続いていて、また別の路地に繋がっていたりする。また、知らないと行けないような場所にひっそりとカフェがあったりして歩いていて本当に楽しかった。

onomichi-1.jpg
階段を上り続けて、ふと振り返ってみると絶景でした。

続きを読む »

2007/02/06 23:21 |日常の風景COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。