スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

脱皮 その後

最近会社でよく言われる事
それは「人間の良いところは何にでも慣れる事が出来る」って話。
ストレスを感じながらおっかなびっくりやってることでも、長い事続ければいずれ自分の物に出来る。言われてみれば確かにそうかも。学生時代は手を抜いたり堕落する事に慣れてたかもしれないけどいつの間にやら社会人。何事にも責任が伴うご身分なんだから、過度のストレスでハゲない程度に壁を乗り越えようとする努力が必要なのかも。最近新しい環境に適応してきて緊張感が無くなってきてたから改めて身を引き締めないとな。

スポンサーサイト

2006/04/27 23:21 |独り言COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

取られたど~

昨日は久々にバイクでのツーリング、目的地は滋賀県北部の桜の名所「海津大崎」です。
高速が空いていて草津まで25分で行けた!と喜んでいたら竜王手前で覆面にやられました。100km制限想定で走っていたらなんとその区間だけ80km。追い越し車線を走っていて後ろからイカツイ顔をしたクラウンアスリートが迫って来たので、走行車線を走っているトレーラーの前に出ようとちょいと加速したら案の定大変身。赤いクルクルランプがにょきっと生えてきました。不幸中の幸いで免停は免れたけど、なんか悔しい。今回はまあ運が悪かったと諦めるしかなさそうです。

さて話を戻してツーリングです。高速を木之本で降りるとざっと50台はいそうな暴走族が高速に侵入しているところでした。辺り一面に爆音を轟かせて迷惑きわまりない、ライダーの片隅にも置けない奴らです。たまーにVサイン(バイク乗り同士ですれ違うときにやる合図)を送ってくるのも居ましたがそんなの無視ですよ。もっとスマートに乗りなさーい。当初の予定では直接海津大崎に向かうつもりでしたが、ここまで来たついでという事で敦賀でガチンコリーマンをしている大学時代の友達に会いに行きました。去年の夏に僕がヨーロッパ放浪に行ってる隙に内定が決まって引っ越したから、何気に久しく会ってません。いつもサークルの琵琶湖ツーリングの時に万引きよわばりされてもおかしくないくらい値切りまくる魚市場で海鮮丼を食べ、海を見ながらソフトクリームです。物寂しい感じがたまりません。


CIMG0025.jpg

豪華にうに・サーモン・マグロのデラックス丼
CIMG0130.jpg

色んな事故や事件の現場だった気がする小浜の海・・・


友達と別れる頃には夕方になりかけてたので海津大崎に直行です。途中の峠道で気づいたんですが、北側斜面はまだ雪が残ってるんですね。さすが滋賀県北部、まだまだ寒いんですね。だから幸い海津大崎の桜もぎりぎりですが見頃でした。滋賀で4年も暮らしておきながらここの桜を見るのは何気に初めてです。桜のトンネル、湖面に垂れる桜、バックミラーごしに見える舞い上がる桜の花びら。春って良いですね、お茶とお団子で一日つぶしたい感じ。

CIMG0047.jpg

これで晴れだったら最高だったろうに

マイフェバリット峠道の奥琵琶湖パークウェイでは桜を堪能しながらワインディングを楽しめたし、やっぱバイクは幾つになっても手放す事が出来ません。本当なら何往復もして走りを存分に楽しみたいところだけど、翌日は会社があるのでそうゆっくりもしてられません。しぶしぶ高速に乗って帰宅です。そうそう、京都辺りで昼見た暴走族にまた出くわしました。そのタイミングってのが丁度僕が走行車線に戻ったときに暴走族がSAから出て来たもんだから、暴走族の親玉みたいになってしまいました。ミラーに映る50台の暴走車・・・・。逃げろ~、編隊から離脱してそそくさと帰宅。

CIMG0055.jpg

奥琵琶湖パークウェイから見下ろす琵琶湖

2006/04/24 21:36 |日常の風景COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

取ったど~!

今日は同期で集まって勉強会をするはずだったんですが、一人が急病のため中止。
さぁ困った、社会人に取って休日はかけがえのない安息日。だから丸一日ぼけーっとするわけにもいかない。そこで高校時代の友達を連れ出してドライブみたいな事をしました。

まずは前々から無性に食べたかった王将の餃子を食べて腹ごしらえをし、近くのスーパー銭湯でお互いの近況報告。リフレッシュした後は鬱蒼とした街中を避けて六甲山を縦走して神戸に行きました。大阪と違って神戸はあまりごちゃごちゃしていないから落ち着いて歩けるし、山と海に挟まれたロケーションが結構好きです。
CIMG0001.jpg

どこぞのブログにもこんな写真あったな.....
CIMG0005.jpg

六甲山からの眺めは....まっしろ

そんなわけで神戸ではちょいと買い物をしました。手に入れたのは前々から気になっていたビルケンシュトックのサンダル。3度目のご来店にしてやっと買う事が出来ました。決めては履き心地の良さ、店員さんが足の形とサイズを専用の計測器で計ってくれる点も頼もしいところ。これから散歩するのが楽しくなりそうです。
CIMG0012.jpg

布の買い物袋に入れられてちょっと嬉しい
続いてロウショウキの肉まん求め中華街へ。いつもは食欲が失せるくらい人が並んでるのに運良く即買い可能でした。隙間のできた小腹に収めるには丁度いい大きさの肉まんはジューシーでなかなかのもの。値段も一個80円と安いし満足です。
CIMG0013.jpg


さらに大丸の地下では、巨大なちくわ型バウムクーヘンの量り売りに魅了されて衝動買い。2人合わせて3000円分です。これだけ買えば駐車場代ただになるから良いんですが少々多い気がしないでもない。まあなんとかなるでしょう。
CIMG0024.jpg

グラムあたりがちょっぴり上等のお肉と同じ値段するだけあってうまいです。

一日遊んでやっぱ社会人にはオンオフを切り替えるリフレッシュが必要だとつくづく感じます。学生のときは時間が有り余ってたし、毎日オフみたいなもんだから気づかなかったけど、時間はプライスレス。意識して使わなくても勝手に減るし、いくら大枚をはたいても手に入れる事が出来ない。だからダラダラはいかんです。徹底的に節約して時間銀行に貯蓄しろとまでは言わないけど、それなりに有意義に過ごさないとダメです。なーんて思ってみる今日この頃。

2006/04/22 22:46 |日常の風景COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

散り様

20060420203937.jpg
京都 上品蓮臺寺

「桜は散り際が美しい」
たまにそんなことを耳にする。
ぱーっと咲いて皆の目を楽しませてくれたかと思うと、ちょっとした風で踏ん張ろうともせず潔く散ってしまう。そんな桜の花の一生を人間の生き様に例えた言い方だ。

どんな困難があろうともその都度立ち向かい、自分の信念と与えられた使命を貫き通し、強く正しく一生懸命生き抜く。そうすればたとえ散るようなことがあっても周りに花を咲かせる事が出来る。

僕は桜でいうとまだまだツボミの状態、花をつけるかどうかもまだ分からない。
でも、どうせ生きるなら桜のようになりたい。

2006/04/20 21:01 |日常の風景COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

桜舞い散る京の春

IMG_8399.jpg

日曜日に友達と京都でサイクリングをしてきました。
自称関西で5本の指に入る雨男だから天気が心配だったけど、なんとか持ちこたえてくれた様子で暑くもなく寒くもなく丁度いい感じ。もう一つ心配だったのが友達の体力で、初めて一緒に走るんでどのくらいの速度で走れば良いか分からなかったんです。でも心配ご無用でした。人は見掛けによらずとは正にこの事、ちょっとキツメの上り坂でも何のその振り返ったらちゃーんと付いて来てるんですわ。これには驚きです。普段から健康状態に気を配ってないとなかなかあそこまでは走れません。ただただ偉いなあと感心するばかりです。見習わなくては・・・。

体力的な心配はなくなったんで京都市内をぐるーーーっと回ってきました。
桂川サイクリングロードをのんびり喋りながら北上して嵐山の河原でランチタイム。嵐電周辺を散策後は嵯峨野の竹薮を通り抜け清滝方面まで行き、長い下り坂で火照った体を冷やす。そのまま進路を東に向けて仁和寺の桜を見て鴨川まで出て四条をぶらぶら、、、、、。

ああ楽しかった。京都ってコンパクトな中に魅力がぎゅっと凝縮されてるから自転車みたいな比較的スローな乗り物で走ってると色々発見があっておもしろい。しかも一人じゃないから相手が自分の気づいてない面白い物に気づいて教えてくれたり、その逆もあったりして楽しさの相乗効果です。大人数だと大変だけど気の合う友達とちょいと走りに行くのはなかなか良いもんです。また一つ新しい自転車の楽しみ方が増えました。

どうでもいいけど今日の一句

「デジカメは エサが無くなりゃ 引き蘢り」

2006/04/17 22:18 |日常の風景COMMENT(5)TRACKBACK(0)  

学ぶ毎日

気を”はる”くらいなら声を”はる”方がましだと気づいた今日この頃。

様々な仕事現場を研修で見て回ると、一つの仕事に対して実に多くの人が関わってることに気づかされる。営業マンとしてはそのことを意識して皆の苦労の結晶をしっかりとお客様に届けなければならない。仕事なんて所詮は人と人との関わり合い、だけどそれが一番難しかったりもする。まだまだガンバリャナアカン

どうでもいいけど
「あっ、こんなとこ切れてる!」
あれだけ注意して作業してたのに6カ所も・・・・・。
恐るべしアルミ版の攻撃力。

2006/04/13 21:13 |独り言COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

夜の悦楽

20060412234538

会社からいつも通り8時前に帰って来て入り口に泊めてあるバイクと目が合った。

そういや最近乗ってやってないなあ。

最後に乗ったのはいつだろう、ひょっとしたら下宿を引き払って実家に帰って来たときかもしれない。そんな昔のことではないはずなのに、バイクの上に散り積もった埃の層のせいで随分と昔のことのように思える。単調な毎日が繰り返されるうちに自然とバイクの無い生活が当たり前になっていることに気づいた。

このままではいかん、仕事はしっかりするけど仕事を趣味にはしたくない。
気晴らしにちょっと走ってくるか~

ヘルメットを手に取ると中からは季節外れの分厚いダイネーゼのグローブが出て来た。やっぱり全然乗ってなかったんだなあと実感。コンディションチェックをしながら洗車して、久しぶりにエンジンに火を入れた。待ってましたと言わんばかりに一発で始動。なぜか初めて免許を取ったときのようにワクワクする。向かったのは気分的に静かなところを走りたかったので山の方へ、春の風は心地よく交通量の少ない夜の道を自分の気持ちのいい速度で走った。途中経由した公園では何やら明かりが灯っており、速度を落としてみると桜がライトアップされていた。

あ、まだ咲いてたんだ。先日の雨風で散ったんじゃなかったんだ。

バイクを降りて夜桜の方へ行ったけどどこか違和感がした。たぶん明かりが意図的に灯されている場所には人が必ず居るという固定観念のせいだろう、桜と一対一になってどこか神妙な気分に浸ることができた。

時間にしておよそ30分しかないけど、十分過ぎるくらいにリラックスできた。

2006/04/12 23:45 |日常の風景COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

箕面トレイル

社会人になったら休日の存在が本当に貴重だと感じる今日この頃。
土日はしっかり好きなことしてリラックスさせてもらってます。

4月になってからというもの冷や汗をかくことあっても、運動して健康的な汗をかくことはありませんでした。このままでは体が錆び付いてしまう、いかんいかん、と今日は箕面へ走りに行ってきました。

やっぱ毎日少しずつでもいいらら運動してないとダメですね、ちょいとペダルを漕いだだけで直ぐに息があがる気配がしてきました。それでも30分も走れば体が運動モードに切り替わったみたいでそれなり動けるように、でも明らかに体力の衰えを感じました。

滝に続く川沿いの遊歩道ではマイナスイオンをたっぷり吸収しながらダラダラと走り、滝上のトレイルではご主人様そっちのけで我が道を行こうとする散歩中の犬のように舌を出して酸欠状態。良い汗かけました。そうそう、なぜか今日のトレイルのルートは終点が勝尾寺の境内になっていました。真正面から入ると入場料取られるのに、山から入ると出口でスルーできます。その発想が罰当たりだとは思いつつも、また来た道を戻って迂回する気分にはなれないんで仕方ないです。


CIMG0008.jpg

桜はまだまだ見頃です。

CIMG0011.jpg

マイナスイオンたっぷりの滝道。もう新緑がチラホラと出始めていた。

CIMG0018.jpg

トレイルでは筋力も体力も落ちていると痛感しました。

CIMG0030.jpg

勝尾寺は勝利祈願の寺として知られていて、そこら中ダルマだらけ。


汗をたっぷりかいた後はやっぱり風呂に限る。これぞジャパニーズスタイル。最近はスーパー銭湯なるものがあちこちにできているので風呂探しには苦労しません。で、一番近かった千里の「水春」てとこまで走りました。ここはなんと街中なのに天然温泉!まっ掘ればどこでも出るんだろうけど。小一時間は居たので体はツルツルになった反面シワシワになりました。

CIMG0037.jpg

運動は風呂に入るための準備運動。

久しぶりのハードな運動はやっぱ疲れる。明日からまた仕事が始まるもに。。。でもまあ、丸2日遊んで労働意欲を再生産出来たから良しとしましょうや。

2006/04/09 17:53 |日常の風景COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

春爛漫

待ちに待った週末はちょうど桜が満開の頃合いとなりました。
そこでさっそく友達と花見に行ってきました。
造幣局の通り抜けはまだやってないし、京都は人が多そうだから嫌。
てなわけで八幡市の背割堤に決定。

ここの見所は何と言っても堤防に咲き乱れる桜のトンネルです。
この時期にだけ出現する桃色の空間を2kmほど散歩して
日頃の疲れがじんわりと和らいでいく気がしました。

友達が敷物を用意してくれてたので桜の下でゴロゴロしながら光合成。
お弁当を忘れたのが唯一悔やまれますが、心身ともリラックスできた春の一日になりました。


IMG_8347.jpg

もしかしてあそこの通り抜けよりも良いんじゃないの

IMG_8368.jpg

どこまでも続く桜並木

IMG_8384.jpg

空を見上げると桜一色
IMG_8367.jpg

見事な満開。桜は散り様が美しい。



余談ですが帰りにまた喫茶Yに寄ってしまいました。
Yママと話しているとほんとに面白い。
何か親戚のおばちゃんみたいな感覚なんですよね。

「ほなお兄ちゃん、お会計700万円になりま~す。」
「ほな1000万円からで~」
「はい、おつり300万ね」

大阪のオバチャンパワー炸裂!!これぞ大阪、されど大阪。
また行こっと。

2006/04/08 21:55 |日常の風景COMMENT(3)TRACKBACK(0)  

楽しかった金曜日~

今日の職場研修先での課題は
「タグ打ちだけでホームページを作れ」でした。

23インチのでっかい液晶の前に座らされ ”ほな、がんばって”と放置プレー。
それなりに見栄えのいい物は作れましたが、HP作成ソフトの便利さを再確認する一日でした。

僕がタグと格闘してる最中、お隣ではデザイナーさんがイラストレーターでなんやら作ってましたが、さすがプロです。ソフトの機能をフル活用してらっしゃいました。Power Mac G5とCinema Displayも喜んでいることでしょう。うちのパソコンにもデザイン系ツールが一応インストールされてるけど、こりゃブタに真珠どころの騒ぎじゃないね。

2006/04/07 21:33 |日常の風景COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

完全燃焼

朝8時前に出勤
お得意先に挨拶回り(研修)

午後から飛行機で東京に向かう。
同じ便に「そんなやつおらへんで~」がいてプチラッキーの予感

帝国ホテルで行われた歓迎会で幹部の方々と適当に話を弾ましながら栄養補給

新幹線で戻り家までタクシー(経費)
車中運ちゃんと言葉のキャッチボール

23時過ぎ帰宅
今日挨拶回りのついでに届けた印刷物が自宅にも配布されていて不思議な気分
なんかちょっぴり嬉しい

さて寝るか、明日も朝から勉強勉強勉強。

2006/04/06 00:16 |独り言COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

さあ始まりますよ

プレッシャーと戦う毎日が。

仮配属は予想通り激務が予想される部署へ。
修学旅行気分の全体研修は激甘のあめちゃんだったみたいです。
明日からは激辛の現場研修。
現実は甘くない。新人のうちは怒られてなんぼ。
と頭で理解はしているものの体がどう反応するかは未知数。
おまけに緊張すると弱みばっかり染み出すタイプなんで苦労しそうです。

2006/04/04 18:40 |独り言COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

修学旅行よりただいま

今週は新人研修で東京に行ってました。

グループ全体研修なので同期はほとんどが高卒で、良くも悪くも歳の差を常に意識せざるをえない一週間でした。研修は朝から晩までひたすらグループワークと座学でかなりの体力を消耗、平均睡眠時間4時間の毎日でしたが何とか気力と根性で乗り切ることができました。

研修の最後にグループ内でお互いの長所をフィードバックしたんですが、周りから見た僕の印象は自分でも驚きなんですがかなり好印象のようです。抜粋すると。
・几帳面でいつも周りに気を配っているのでグループのリーダー的存在。
・話に説得力がある。
・堂々としている。
・始めは固そうな印象だったけど話てみるとそうではなく、
 真面目だけどユーモアセンスもある。
・発想力が豊かで問題解決能力がある。
・将来社長とかになってそう。
などなど。。。。。自分では思いもしないようなことを皆に言われてあっけらかんです。僕って人からそんな風に見られてたんですかね。社長になるかどうかは知りませんがそれなりの企業人にはなれるようです。まだ研修中なんで何とも言えませんが。

タイトルに修学旅行ってありますが、正に一週間そんな感じでした。滞在中のホテルでは門限を決められてどこも行けないし、ピンポンダッシュされるし、女子部屋からイタ電かかってくるし、、、、、。これはホテルに戻ってからの話だからまだいいんですが、一部の人間に関しては研修中にも悪態を尽くすのはどうしたものか。ここで一言だけ言わせてください。

「てめえら放課後になったら体育館裏に来い!!」

2006/04/01 12:17 |日常の風景COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。